HOME > 採用情報 > 社員紹介 製品開発部
社員紹介・製品開発部

□所属:製品開発部
□勤務地:川崎R&Dセンター
□入社日:2007年4月
現在の仕事の担当・内容を教えてください。
お客様の仕様に合わせた静電チャックの開発が主な業務です。物理計算・物理解析・基礎実験をもとにシミュレーションを行ったり、真空装置や電気装置を使用して評価を行ったりしています。また、今までにない製品開発にも携わっています。
入社のきっかけを聞かせてください
学生時代は博士課程へ進んだので、就職活動に取り組んだのは、9月も半ばを過ぎてからでした。専門は原子核物理でしたが、自分の専門にこだわらず研究開発ができ、ものづくりに関われる仕事がしたいと就職情報サイトに登録し、今の会社を知りました。
はじめての印象はいかがでしたか?
比較的新しい会社でありながら毎年成長を続けてきたことと、まだ伸びのある半導体という分野に発展が期待できるということを感じました。
入社後の印象は変わりましたか?
はじめの印象とほとんど変わらなかったですね。形式にとらわれない柔軟さがあります。
どんどん提案できて自分の意思次第でどんな事でもチャレンジできる!
様々な測定装置を駆使しながら自分で測定を行ったり、自分たちで測定装置を作り始めたり・・・。
フレキシブルな先輩方が多いです。
仕事をしている上で大事だと感じていることは?
学生時代と違って自分のテーマだけに没頭するのではなく、社会人になると複数の研究テーマや案件を抱えます。その上、作業も解析も同時進行で行わなければなりません。優先順位を考えながら的確な方向へ、無駄なくそして効率よく検討し、前進していくことが大事だと感じています。
実現したいビジョンは?
「静電チャックといえば?」との問いに、「クリエイティブテクノロジー」という名が挙がる世界に通用するメーカーにしてゆきたいですね。
定時後や休日の過ごし方は?
海外出張や海外のお客様との電話会議など、英語を使う場面も多くあるため、英会話に通っています。
また、大学の先輩・後輩、会社の同僚とホームパーティ(お好み焼き・なべ・焼肉)をして過ごす事もあります。