在荷センサ付自己粘着バンド

特長

本製品は、IonPadを用いた搬送システムです。
IonPadは自己粘着性を持ったものであり、様々な形状を作ることが可能です。また、吸着面を物理的に引きはがす機構により、デチャックすることもできます。
静電容量センサを組み込むことにより、ワークの在荷確認を検出できるようになり、搬送中のワーク落下検出やデチャック時のワークの引っ掛かり等の異常検知も可能です。更に静電容量の変化があるワークであれば、チャックした時にワークの種類を判別し、仕分動作をさせるということも可能です。
検出信号の出力もできるので、異常発生頻度カウントを用いた消耗品交換時期表示の様な応用にも対応可能です。

導入事例
導入効果 省エネルギー, 省スペース, 設備高速化, 異常検出
導入例 ガラス基板搬送装置, 貼り合わせ装置
使用環境 チャンバー内(大気/真空), 一般環境